伊勢神宮参拝 口コミ旅行記 内宮、外宮

伊勢神宮参拝 通称お伊勢さん参りの口コミ旅行日記

伊勢神宮参拝(お伊勢さん参り)は日々健康に過ごさせていただいていることへの感謝の参拝に毎年行っています。感謝することによってパワーをいただけ、現実に遭遇している難題をもクリアできる力を授かれると云われています。
伊勢神宮

 

 

外宮と外宮別宮四社

伊勢神宮のお参りはまず外宮からとされています。
内宮は太陽の神様でその神気を受け取る為に土台をしっかりさせる必要があり、大地の神である外宮に参拝して大地のパワーを頂いた後に太陽の神の内宮に参拝すれば太陽(天)の神気、パワーを頂けるという云われがあります。(口コミ情報)

 

外宮(げぐう)
外宮(げぐう)詳細
外宮には豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る正宮(産業と衣食住の神様)と別宮四社から成ります。

 

伊勢神宮,参拝,口コミ外宮別宮4社

多賀宮(たかのみや)

多賀宮(たかのみや)
豊受大御神の荒御魂が祀られています。

土宮(つちのみや)

土宮(つちのみや)
外宮の土地を守る神様です。

風宮(かぜのみや)

風宮(かぜのみや)
風雨の順調を司る神様です。

月夜見宮(つきよみのみや)

月夜見宮(つきよみのみや)
天照大御神の弟神の月夜見尊と月夜見尊荒御魂をお祀りしています。

 

 

内宮と内宮別宮十社

 

内宮(ないぐう)
内宮(ないぐう)詳細
内宮には、日本の神様の大元である天照大御神(あまてらすおおみかみ)を
お祀りしています。太陽の神様、天照大御神をおまつりする内宮には五十鈴川にかかる宇治橋を渡ってお参りします。
内宮の別宮は十社がお祀りされています。

 

伊勢神宮,参拝,口コミ内宮別宮10社

伊雑宮(いざわのみや)

伊雑宮(いざわのみや)
磯部町にある天照大御神の御魂(みたま)をおまつりしている伊雑宮。毎年6月24日にお田植祭が行われています。

倭姫宮(やまとひめのみや)

倭姫宮(やまとひめのみや)
垂仁天皇の皇女、倭姫命をお祭りしています。

月読宮(つきよみのみや)

月読宮(つきよみのみや
天照大御神の弟神、月読尊がお祀りされています。
月読宮には月読荒御魂宮/伊佐奈岐宮/伊佐奈弥宮の4社が並んで鎮座されています。

月読荒御魂宮(つきよみあらみたまのみや)

月読荒御魂宮(つきよみあらみたまのみや)

伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)

伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)
天照大御神の弟神の父神をお祀りしています。

伊佐奈弥宮(いざなみのみや)

伊佐奈弥宮(いざなみのみや)
天照大御神の弟神の母神をお祀りしています。

荒祭宮(あらまつりのみや)

荒祭宮(あらまつりのみや)
天照大御神の荒御魂をお祀りしてあります。

風日祈宮(かざひのみのみや)

風日祈宮(かざひのみのみや)
順調な天候と豊作を祈る風の神様です。

瀧原宮(たきはらのみや)

瀧原宮(たきはらのみや)
内宮から離れた場所にあります。内宮を小さくしたような小さな森い囲まれています。

瀧原竝宮(たきはらならびのみや)

瀧原竝宮(たきはらならびのみや)
瀧原宮の荒御魂をお祀りしてあります。

 

 

摂社・末社

伊勢神宮は外宮、内宮が有名ですが伊勢周辺に点在する社、125社の総称です。
外宮、内宮以外でお参りに行った神社や有名な神社を追記していきたいと思います。

 

 

佐美長神社(さみなが)

佐美長神社(さみながじんじゃ)
大歳神をお祀りしている神社

磯部神社(いそべ)

磯部神社(いそべじんじゃ)
近隣十大字の神社を移転合祀した神社

夫婦岩(二見興玉神社)

夫婦岩(二見興玉神社・ふたみおきたま)
二見興玉神社の沖合に沈む興玉神石の鳥居の役割を果たしている姿から縁結びに後利益があるとお参りする人が多い神社です。

猿田彦神社

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
物事を良い方向へ導いてくれる神様

 

 

観光タクシーを利用しました(平成24年の参拝旅行)

神社間の移動にバスを利用しますが、バス代が結構かかります。それと移動にも時間がかかります。今回初めて観光タクシーを利用してみました。
近鉄発行の「まわりゃんせ」というお得きっぷと連動したサービス料金で利用できるプランです。時間節約、交通費の節約もできましたよ!

>>続きはこちら

 

伊勢神宮参拝 お役立ち情報

伊勢神宮のお参りの前に知っておくこと(参拝方法)をまとめました。
お参りの作法 二拝二拍手一拝
お手水の作法(手の清め方
など

 

 

サイト管理人の一口メモ
伊勢神宮参拝と一口でいってもたくさんの神社があります。実際にお参りした経路や口コミ情報をもとに日記として書き記しておこうと思います。
今年(平成25年)は20年に一度の大祭、式年遷宮があります。神様のお引っ越しという一大事業を見届けるとともにあらためて日本の神様の中心、パワースポットである伊勢神宮のお祀りのしかた、参拝の服装、参拝の作法などを勉強しようと思います。

 

 



 
更新履歴