外宮 別宮 (多賀宮) (土宮) (風宮)

外宮 別宮 多賀宮(たかのみや)、土宮(つちのみや)、風宮(かぜのみや)

御正宮をお参りした後、別宮へお参りします。別宮とは正宮に次ぐ特別なお宮です。
外宮には宮域内に三か所(多賀宮、土宮、風宮)と、宮域外に一か所別宮(月夜見宮)が
あります。

 

 

別宮 多賀宮(たかのみや)

別宮 多賀宮
御祭神である豊受大御神のをお祀りする別宮です。
荒御魂は神様の荒々しい一面で、現実的な後押しをしてくださる
神様として崇められています。

 

山の頂にあるため、昔は高宮(たかみや)と呼ばれていたそうです。
約百段の石段は運動不足の私にとってきつかったです。

 

多賀宮の参道に一つだけ飛び出た石があります。
お地蔵さんの顔に見えるということで地蔵石、寝地蔵さん
と呼ばれています。外宮のパワースポット「石」のひとつとしても知られています。

 

地蔵石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別宮 土宮(つちのみや)

別宮 土宮
土地の守り神、大土御祖神(おおつちみおやのかみ)をお祀りしています。
昔、伊勢は川の氾濫が多かったため治水の守りが大切だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

別宮 風宮(かぜのみや)

別宮 風宮
蒙古襲来のとき神風を吹かせたと伝えられます。
適当な雨と風をいただいて今年も豊作でありますように祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPページへ