伊勢神宮で神棚とお札を頂く

伊勢神宮 外宮 神楽殿と隣接するお神札授与所で神棚とお札を頂く

外宮 神楽殿

 

私の兄弟が外宮のお神札授与所で3年程前に神棚を購入しました。
お札もこちらでいただけます。

 

伊勢神宮,神棚,お札

お札、神棚がいただける(購入できる)場所
 外宮:お神札授与所
 内宮:お神札授与所 神楽殿

外宮 神楽殿(1)
外宮:お神札授与所 こちらはお守り、お札、神棚の授与場所です。

 

 

神棚はどれが一般的かとか、わからない点は巫女さんにお尋ねして
自分の家に収まる大きさなどを考慮して下図のような神棚を購入しました。
これから電車で四国まで持って帰ります。

 

 

神棚

 

神棚の中央には伊勢神宮のお札(天照大御神)をおさめます。
かたわらに氏神様のお札をおさめております。

 

 

伊勢神宮,神棚,お札お札の納め方

お札を横に並べてお祀りする場合

お札を列に重ねてお祀りする場合

お札のおさめ方(横並び)

天照大御神様を中央に右に氏神様、

左に豊受大神宮や、神社を

お祀りします。

お札のおさめ方(縦並び)

天照大御神様を一番上にしてその後ろに

豊受大神宮、氏神様、その他の神社の

順に重ねてお祀りします。

※伊勢神宮ではお札やお供えの祀り方のパンフレットを神楽殿で
無料配布していただけたように記憶しております。

 

 

古いお札について

伊勢神宮のお札は、ほぼ毎年伊勢神宮へ参拝をしておりますので
参拝のつど、古いお札をお返しして、新しいお札をいただきます。

 

お参りに行けなかった年は氏神様の神社に古いお札をお返しして
あらたに天照大神様のお札と氏神様のお札を頂いております。

 

箱型の神棚 (簡易式)

 

私は今は仮住まいでいずれ引っ越しの予定ですので神棚はありません。
以前の住まいは分譲マンションだったので購入と同時に
大工さんに神棚を置く台を作っていただきました。

 

箱型の神棚
箱型の神棚

 

 

 

神棚の場所

南向きで(または東向きでもよい)、上の階の人があまり通らないところ、
通路に使ってない場所の壁際を選んで、なるべく天井に近い位置に
取り付けていただきました。

 

神棚はコンパクトな箱型で、お札を横に並べることができないので
上の図のように、一番上に天照大神様のお札、
その後方に氏神様のお札を重ねて収めました。

 

 

 

神様へのお祀りの仕方

神様へのお供え

 

 

 

お水、お米(洗い米)、お塩を一日一回お供えしてました。
お神酒をお祀りできなかったので、簡易式のお供えをしておりました。

 

それ以外に一対の榊をお祀りしてました。

 

 

神様への感謝

 

朝晩、二礼、二拍手、一礼して一日の始まりのご挨拶と
一日の無事であったことへの感謝をしておりました。

 

 

人によって住まいの状況で大きな社を置けない場合でも
感謝する気持ちが大事ですと年配の方に聞いて自分でできる精一杯のことをしてました。

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮,神棚,お札外宮:神楽殿
御祈祷の御神楽や御饌(みけ)を行う御殿です。
外宮 神楽殿(3)

 

 

 

 

 

>>>TOPページへ戻る