瀧原宮は伊勢神宮の内宮の別宮です。

瀧原宮(たきはらのみや)は内宮の別宮

瀧原宮(たきはらのみや)は、内宮の別宮で一番遠くにあり、山間の深い森の中に鎮座する神社です。ファンの間では天空にそびえる杉の木や谷川の手洗場など、自然の美しさに感動を覚える絶好の立地条件にあります。

 

内宮別宮 瀧原宮

 

磯部の伊雑宮とともに遥宮(とのみや)と呼ばれています。
内宮の別宮でも距離的に遠くて今回の旅では内宮からかなり離れた場所だったので日程的に行けませんでした。
なので参考までにいろいろな旅行本を読んで次回お参りに行くときのために予備知識をつけておこうと思います。

 

 

 

 

場所:三重県度会郡大紀町滝原872
アクセス:JR紀伊線・瀧原駅から徒歩約15分
     または、松坂駅から南紀特急バスで「瀧原宮前」下車
     車の場合は紀勢自動車道路・大宮大台I.Cから約10分(内宮から約30分)