倭姫宮 伊勢神宮 内宮別宮

倭姫宮(やまとひめのみや)

倭姫宮,伊勢神宮,内宮別宮

 

すべてをよい方へ導いてくださる優しい女神として篤い信仰がなされています。

 

 

場所:伊勢市楠部町5
アクセス:JR参宮線・近鉄山田線伊勢市駅から三重交通バス内宮行き約10分
「微古館前」下車徒歩約3分

 

 

倭姫宮(やまとひめのみや)は外宮と内宮のちょうど中間にあります。

 

第十一台垂仁天皇の皇女の倭姫命は、
天照大御神の御杖代となって伊賀や近江など日本各地を巡った後、
伊勢に入り皇大神宮(内宮)を創建しました。

 

倭姫命はお祭りをはじめ所属の宮社を定めるなど、
神宮の基礎づくりにも貢献したと伝えられています。

 

 

倭姫宮,伊勢神宮,内宮別宮

 

 

 

>>>TOPページへ戻る