外宮のパワースポット

外宮のパワースポットはここ 石(三つ石、亀石、地蔵石)と木

外宮のパワースポットと呼ばれる場所に足を運びました。
三つ石(川原祓所(かわはらはらいしょ)、亀石、地蔵石、
正宮前の木、月夜見宮(つきよみのみや)の木、
どこも歴史を感じることができました。

 

その場所にいるだけで強い自然のエネルギーが感じられて
パワースポットと呼ばれる所以だと思いました。
毎回伊勢神宮へお参りの時には外宮のパワースポットを訪れています。
お参りの途中にあるので立ち寄りやすいです。

 

 

三つ石
三つ石

道具を払う川原祓所はしめ縄で囲まれている中心に石が積まれていて、その上に三つ石と呼ばれる石が積まれています。この三つ石は雨風にうたれて形が変形しています。
ここでは遷宮の諸祭で使われる装束や道具などのお祓いが行われます。

三つ石

 

 

 

 

 

 

亀石
亀石

池の中堤にかかる大きな石の橋です。
亀の形に似てることから亀石と呼ばれています。歩いて渡るパワースポットです。数千年の時を超えてこの地にある亀石、橋をわたるだけで自然からのエネルギーをいただけるような気になりました。

亀石

 

 

 

 

 

 

地蔵石
地蔵石

多賀宮の参道にあります。ひとつだけ飛び出た石で地蔵さんに似てることから地蔵石、寝地蔵といわれています。
多賀宮は豊受大御神の荒御魂をお祀りしてることから別宮の中でも特に格式が高く力の強い、パワーのある神社として崇められており、その参道にある地蔵石も石のパワースポットとして有名です。

地蔵石(2)

 



月夜見宮(つきよみのみや)の御神木
月夜見宮

 

女性にゆかりのある「月」の神様をお祀りしています。

 

口コミ情報
社殿前の大きな楠の木に願いごとを

月見宮 御神木

 

 

 



パワーツリー・パワースポット(正宮前の巨木)
パワーツリー

 

外宮の正宮入口の左手側にある巨木はパワースポットとして口コミで話題になっています。

外宮 正宮前の巨木)

 

 

※パワースポットとされる御神木ですが、さわる人が多くて木が無残にも、
木の皮がはがれたりと木が傷んでる箇所もあります。
個人の意見で恐縮ですが、その場所にいるだけでもパワーはいただけると思っています。
何百年も生き続ける木は子孫への財産として大切にしたいです。

 

 

 

>>>パワースポットTOPへ

 

>>>TOPページへ