猿田彦神社(さるたひこじんじゃ) 佐瑠女神社

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

猿田彦神社(2)

場所:伊勢市宇治浦田2-1-10

 

アクセス:JA参宮線 近鉄山田戦伊勢市駅から
三重交通内宮前行きバス 約15分前後 猿田彦神社下車 
駐車場:あり

 

バスを降りても大きな案内図ですぐわかりました。

 

 

 

猿田彦大臣は天孫降臨の際に天孫を導いた「みちひらき」の神としてあがめられ、
物事の最初に現れて、万事良い方へ導いてくれる神様とされています。
開運や方位除けで名高い神社です。
猿田彦神社
小誌ではパワースポットとしても紹介されています。

 

 

鳥居を抜けて境内の真ん中に有名な方位石がありました。
方位石

 

昔は神座(かみくら)があったそうです。

 

八角の石柱には方角が刻まれていてみちひらきの力が頂けるそうです。

 

≪口コミ情報≫
仕事運を上げたい人は亥→卯→未 
人気や才能を高めたい人は寅→午→戌の順に
手を当てて願うと良いとのことです。

 

 

 

佐瑠女神社(さるめじじゃ)
佐瑠女神社

 

同じ境内には天照大御神が天の岩窟(あまのいわや)にこもったときに
神楽を舞った天宇受売命(あめのうずめのみこと)を
祀る佐瑠女神社があります。

 

芸能の神、縁結び、女性の守り神として信仰がある神様です。

 

佐瑠女神社(恋みくじ)
佐瑠女神社の本殿では恋みくじが、
恋のおみくじが売られていましたよ♪

 

 

 

 

たから石
たから石
たから石は宝船のような舟形石に富を
象徴する白蛇がのったおめでたい石です。

 

 

 

さざれ石
さざれ石
さざれ石は年とともに成長し岩になるとされている縁起のよい石です。
日本の国家「きみがよ」の歌詞にもつかわれていますね。

 

 

 

子宝池
子宝池
池畔には神代の昔から子々孫々継承し続けて
絶えない宇治土公家の産霊神が祀られています。

 

 

 

≪口コミ情報≫
猿田彦神社はいたるところが八角形だそうです。
八角は方位を意味し、方位除の御神徳を仰ぐものです。
本殿堅魚木(かつおぎ)や欄干、佐瑠女神社本殿、
大鳥居、手水舎の柱などすべて八角で造られているそうです。

 

 

 

>>>TOPページへ戻る